大阪に行くならおすすめ名物グルメをランチで食べよう

 

大阪に行くならおすすめ名物グルメをランチで食べよう旅行や出張などで大阪に行くなら、その土地らしいものを食べたいものですよね。ランチでも十分、大阪の名物グルメを楽しむことが可能です。今回5つのおすすめグルメを紹介します。まず1つ目は、新世界などでも知られている串カツです。小さ目サイズの串カツをビール片手に食べ進めていくスタイルで、ソースがとても美味しいです。人気のお店は、定番の串カツだるまです。串カツもアルコール類もリーズナブルで、おなか一杯に食べても1人2000円程度で楽しむことが出来ます。食べ放題のキャベツもさっぱりとしていて美味しく、どんどん串カツが進みます。続いておすすめなのは、お好み焼きです。やはり大阪といえば粉ものが名物で、甘辛いソースとボリューミーさがとても美味しいです。大阪らしさを楽しみたいなら千房がおすすめです。チェーンの店舗ではありますが、高級感のある店舗でいい意味でお好み焼きのお店らしくない雰囲気で食事が出来ます。サイドメニューも充実しているので、ファミリーやカップルで行くのもおすすめです。3つ目が、洋食を楽しみたい人にぴったりなオムライスの北極星です。心斎橋に本店がありますが、梅田などにも店舗があり、旅行中でも行きやすいです。しっとりとした卵と中のライスがとてもマッチし、いくらでも食べられると思えるようなランチです。値段も1000円程度でリーズナブルです。大阪でも長年通っているファンが多い名物グルメです。4つ目が、もう1つの粉もののタコ焼きです。たくさんお店はありますが定番なのはくくるです。大きめのタコが入っており食べごたえがあり、トッピングもいろいろな中から選べるので自分の食べたいものを作ることが出来ます。タコ焼き自体は少し揚げてあるのでさくさくとしていて美味しいです。最後におすすめなのは、かすうどんです。うどんに天かすやホルモンが入っているもので、ちょっと濃い味なのがハマってしまう魅力があります。これは店舗にそれぞれ味の特徴があるのでここが1番、というのはありません。何かごはんを食べた後でもさくっとお腹に入ってしまうのでどうしても食べたい人ははしごしてもいいかもしれません。もちろん500円程度のプチプラのところが多いです。関西ならではのだしを楽しめるのもうれしいところです。ランチはその土地ならではの、これまでに食べたことがないような味を楽しんでみましょう。きっとまた来たいと思えるお店があるはずです。