大阪ならここやで!観光でおすすめの人気スポット

 

大阪ならここやで!観光でおすすめの人気スポットUSJにハルカスと、大阪といえばここという観光スポットも増えてきました。そんな中でおすすめなのが通称新世界にある通天閣です。

 

実は、日本一高いビルあべのハルカスと距離的には近くにある通天閣ですが、近代的なハルカス周辺と比べ「古き良き昭和」がたくさん残っているのが魅力です。通天閣は随分前から高さはほかのタワーに負けているのですが、人気の秘密は「ビリケンさん」です。

 

キューピーさんのような形のビリケンさんは、子どもの姿をした幸運の神様で、足の裏をこそばして笑わせると願いがかなうという大阪人にぴったりな神様像です。現在3代目のビリケンさんがいる通天閣の5階展望台、低いとはいえ周りの眺望はなかなかのものです。

 

車や人がちょうど見える大きさなので、さっきまで観光していた場所が見えてなんだか不思議な気分になります。特に、近くにある天王寺動物園を見ると、大型の動物がちらっと見えたりして「ただで見える」ちょっとお得なスポットです。天王寺公園一帯だけが緑に包まれていて、他は放射状に延びた道路とビルや車の波との比較がなかなかに楽しいです。

 

ハルカスに負けへんで!と始まったのが「通天閣特別屋外展望台天望パラダイス」です。5階展望台よりも上、最上部に位置する展望回廊に追加料金を支払えば外のデッキ部分に出ることができます。低いといってもそこは地上94.5m、上空に吹く風がまともにあたり、それほど厳重じゃない感じの手すりにスリルも味わえます(全面強化ガラスで覆われているので安全性は間違いなしです)。

 

通天閣の面白いところは、5階よりも下にもそれぞれ催しがなされているところです。大阪らしいこてこてさは期待を裏切らない、地元の大阪人ですら「えらいこってこてやな」と笑ってしまうほどのテイストです。テレビで映る「おもろい」がここではごく当たり前にあるのも魅力です。

 

景色を堪能したら下界に降りて新世界でおいしいものを堪能できます。有名な串カツは実はお店が何軒もあり、かなりディープ〜観光客も入りやすいお店まで幅広くあります。観光地を目指しているのに地元の人たちは気取らず過ごしているのもナニワならではです。

 

一口に大阪といってもいろんな顔がある、それが魅力の一つといえるでしょう。人気がありすぎてゴールデンウィークや土日曜は通天閣に上るのに30分から一時間待ちが出ることもあります。よく、観光地をテレビで見てからくると「テレビよりもつまんない」と不満を抱くものですが、通天閣、新世界界隈はそれがないばかりか「行ってみたらもっとおもろい」スポットです。